地上デジタル放送のご視聴方法について

12月1日より石見地域でも地上デジタル放送が開始され、当社でも地上デジタル放送の送出を開始しております。現在、既に地上デジタルチューナー内蔵のテレビをお持ちのお客様におかれましては、次の設定をしていただきますと、県内のNHK・民放合わせて5局が地上デジタル放送の高画質・高音質の放送でお楽しみいただけます。

地上デジタル放送の伝送方式について

当社の地上デジタル放送の伝送方式は【パススルー方式】(受信した電波の変調方式を変えずに伝送する方式)を採用しております。地上デジタルチューナー内蔵のテレビまたは外付けの地上デジタルチューナーをお持ちのお客様は、アンテナで直接受信される場合と同様の設定方法で地上デジタル方法をご視聴いただけます。

地上デジタル放送ご視聴の手順

ステップ1.アンテナ入力端子の確認

テレビの背面部、アンテナ入力端子をご確認ください。アンテナ入力端子が1系統の機種と2系統の機種があります。

1系統の機種… 地上デジタルと地上アナログでアンテナ入力端子が共通。
(「VHF/UHF」と記載されている場合が多い)

2系統の機種… 地上デジタルと地上アナログでアンテナ入力端子が別々にある。
(入力端子にそれぞれ「地上デジタル入力」・「VHF/UHF(または地上アナログ入力)」と記載されている場合が多い)

  • digital1

    【1系統の機種】

  • digital2

    【2系統の機種】

  • digital3

1系統の機種は、VHF/UHFにケーブルが接続されていればOKです。(既にアナログ放送をご視聴の場合は、必ずVHF/UHFにケーブルが接続されています。)→【ステップ2へ】

2系統の機種は、地上アナログ入力と地上デジタル入力両方にケーブルが接続されている必要があります。地上デジタル入力にケーブルが接続されていない(=地上 アナログ入力のみケーブルが接続されている)場合は、分配器等を使用して両方の入力端子にケーブルを接続する必要があります。(分配器は電器店・量販店・ホームセンター等で販売されています。)

【2系統入力の場合は両方の入力端子に接続】

ステップ2.テレビの設定

次にテレビのリモコンを操作し、「初期スキャン」と いう操作を行います。初期スキャンはお住まいの地域を選択して、全てのチャンネルをスキャンし、受信可能なチャンネルを調べます。また、受信可能なチャン ネルを自動的にリモコンの数字ボタンに割り当てます。正しく初期スキャンができましたら、ご覧のようなリモコン番号に設定されます。

リモコン番号 チャンネル番号 放送局名
011 日本海テレビ(NKT)
021 NHKEテレ(教育)
031 NHK総合
051 広島ホームテレビ(HOME)
061 山陰放送(BSS)
081 山陰中央テレビ(TSK)
111 いわみコミュニティチャンネル
⑪(サブ) 112 お天気チャンネル

詳しい設定方法につきましては、テレビの取扱説明書をご覧になるか、テレビを購入されたお店へお問い合わせ下さい。

digital4【リモコン 地上デジタル・アナログ切替ボタン】

(地上デジタル放送と地上アナログ放送の切替は、リモコンに切替ボタンがありますので、そちらで切り換えを行ってください。)

※受信できない、ブロックノイズ(格子状のノイズ)が発生する場合は様々な原因が考えられますが、まずは宅内工事を行った指定店、または当社技術部にご相談ください。