【重要】メールサービスのセキュリティ強化(暗号化方式「TLS1.0/1.1」の無効化)のお知らせ

2024.02.02

 平素より弊社インターネットサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 この度、メールサービスの更なるセキュリティ強化を目的として、令和6年3月6日より、セキュリティ上の問題が見つかっている暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」での接続を無効化いたします。

 暗号化方式「TLS1.2」に対応していないメールソフトをご利用の場合は、「TLS1.2」に対応したソフトウェアにアップデートをお願いします。

 実施概要については、下記をご確認ください。
 ご利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、より安全・安心なサービス運用のため何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

実施概要

【実施日】
 令和6年3月6日(水) 午前2時~午前5時

【対象】
 弊社で提供しているメールアドレス「~@iwamicatv.jp」をご利用のお客様

【作業内容】
 メール暗号化方式「TLS1.0/1.1」の無効化

【影響範囲】
 ・作業時間のうち2時間程度メールの送受信ができません。
  作業時間中に送受信を実施した場合、エラーメッセージが返ってくる可能性があります。
  作業時間中に「~@iwamicatv.jp」 宛に送信されたメールは、作業時間終了後に再送され遅延して届きます。
  なお、送信元の設定によっては再送されない場合がありますので、 その場合は、作業時間外に改めて送信を依頼していただく様にお願いします。

 ★令和6年3月6日以降は、新しい暗号化方式「TLS1.2」に対応していない一部のメールソフトをご利用されている場合、メールの送受信ができなくなります。
  メールソフトを最新のバージョンに更新するなど、「TLS1.2」に対応している環境でご利用ください。

× 使用できなくなるメールソフトの一例○ 利用を推奨するメールソフトの一例
・Outlook2013以前のバージョン
・Outlook Express 全てのバージョン
・Windows Live Mail 全てのバージョン
・Thunderbird 78.3.0 以前
・MacOS メール 10.14 以前
・Outlook 2016以降
・Thunderbird 最新

・Windows10、11のWindowsメール
・iOS 10 以降の iOS  mail
・MacOS 10.15 以降の Mac  mail

※本作業にかかわらず、セキュリティリスクの観点から、できるだけ最新バージョンの製品のご利用をお勧めいたします。

【お問合せ】
 石見ケーブルビジョン サポートセンター
 0120-176-103(24時間受付)